小山山と神園山に登ってきた


「そうだ、山に登ろう」

、とふと思いたってしまったので、このクソ猛暑の中、山を登ってきました。

登ったのは、熊本市の近郊にある、託麻三山が二座、小山山と神園山。両座とも標高200mにも満たない低山です。

ルートは以下のとおり。

フルスクリーン表示

小山山を目指す

まずは、小山山の頂上を目指すことに。途中にはまだ紫陽花が。この間までは梅雨だったんだなあなどと思ったり。

wpid-IMGP0037.jpg

都市近郊の山ということで整備されているものだろうと高をくくっていたのですが、なんのガッツリ山でした。

wpid-IMGP0040.jpg

それでも、道がわからないということはなく、しっかり整備はされています。ただ、道標はあまりないので地図は必須。電波は全行程で通じるので、スマホでもあれば、どうにかなるか。

とかやってるうちに、山頂に到着

wpid-IMGP0046.jpg

山頂からの眺望もまずまず。

wpid-IMGP0045.jpg

早々に頂上を離れ、神園山の山頂を目指します。

神園山を目指す

神園山への道すがら、このような看板が。

wpid-IMGP0050.jpg

「とるな」と言われてもこんなに真っ暗だったら、生えてこないと思うんだけど。それとも、昔は綺麗に手入れしてたんだろうか。

神園山は、山頂近くまで車で行けることもあり、小山山に比べると登山道はさらに厳しさを増してきます。

まあ、遭難するような山ではないのでいいんですけど、虫がつらい。。。

wpid-IMGP0047.jpg

神園山の山頂に到着。電波塔があるだけの寂しい頂上。周りもなにも見えない。

wpid-IMGP0053.jpg

全行程2時間のコンパクトな登山でした。ちなみに、他の登山者とは誰一人とも遭遇しませんでした。

穴場コースとして、ちょっと体を動かしたい時とかにいいかもです。