anything-gist.elをちょこっと修正した


こないだ書いたanything-gist.elですが、いろいろとボロボロだったので修正を加えました。
インストールとかは、前回の日記を御参考のこと。
Emacs上でgistを編集して、サクッと更新するためのanything-gist.el

まず、gistからダウンロードした時のコードが文字化けしていた問題
これは、これまで使っていたurl-retrieveから、wgetでダウンロードするようにして対処。

次に、anything.elで表示される候補が、これまではgistのIDだけだったんですが、IDだけだとさすがに中身との対応がつけにくく、探す気も起きなくなってたので、IDとdescriptionを併記するようにしてみました。これでだいぶましになってきたかも。
まあ、他にも修正したいところはあるんですけど、今回はここまで。eLispの勉強と平行してちょこちょこ修正していきます。

うーん、そろそろgistからgithubなりbitbucketなりに上場させた方が良いかな