Java初心者が贈るAndroidアプリ開発におすすめの書籍


Androidアプリを作ろうと決心したのは良かったのですが、作りはじめた時はJavaって何?おいしいの?なレベルでした。
Javaについては、ネットの情報などが豊富だったので、あまり苦労はしなかったのですが、Androidアプリの開発自体については、結構つまづくところも多く、書籍を読みふけったり、ネットで情報を探したりしながら進めていきました。
いちお、アプリらしきものもできたので、開発する際に参考にした書籍をご紹介しときます。

Androidプログラミング入門

今回ご紹介するものの中で、一番お世話になったのがこの本です。
分厚くはありますが、説明がとても丁寧で、スクリーンショットも豊富。初心者でも非常に読みやすいんではないかな、と思います。
内容としては、ユーザインターフェイス関連の説明がサンプルも豊富ですごくわかりやすかったです。読みとばしましたが、インプットメソッドの開発についてもページを割いています。IMのことについて書いてる書籍はあまりないような気がしますね。

Google Androidプログラミング入門

著者/訳者:江川 崇 竹端 進 山田 暁通 麻野 耕一 山岡 敏夫 藤井 大助 藤田 泰介 佐野 徹郎

出版社:アスキー・メディアワークス( 2009-07-01 )

定価:

大型本 ( 648 ページ )

ISBN-10 : 4048679562

ISBN-13 : 9784048679565


Google Android アプリケーション開発入門

Eclipseの導入、開発ツールの使い方や基本的なビュー、アクティビティ、レイアウトに関する内容と、入門という名にふさわしい一冊でした。
網羅的な内容なので、今から始めようとする人が最初に買う書籍としてはおすすめの一冊。
位置情報APIについてはかなり詳しく書かれているので、位置情報を使ったアプリを開発したい人にもいいかもしれません。

GOOGLE ANDROIDアプリケーション開発入門

著者/訳者:木南 英夫

出版社:日経BP社( 2009-06-04 )

定価:

Amazon価格:¥ 3,240

単行本 ( 308 ページ )

ISBN-10 : 4822283909

ISBN-13 : 9784822283902


コードからわかるAndroidプログラミングのしくみ

サンプルコードを使いながらの説明が素晴しいです。まず、全体のサンプルコードを示してから、その中の重要な部分に着目しつつ具体的な書き方を説明していくというスタイルをとっていて、これが非常にわかりやすかったです。
ただ、ある程度Javaに関する知識と経験がある人向けなのかな、と思いました。逆に言うとJavaに関する知識が豊富ならば、間違いなく買って損はないと思います。
個人的にはネットワーク関連の情報が豊富だったのが嬉しかったです。それと今回の中では一番新しいためか、NDKに関する記載もあります。ま、そこらへんは全く読んでないのですが、Javaなんかやっとられんって人には、貴重な情報になるんではないでしょうか。

コードからわかるANDROIDプログラミングのしくみ

著者/訳者:フランク・アブルソン チャーリー・コリンズ ロビ・セン

出版社:日経BP社( 2010-01-14 )

定価:

Amazon価格:¥ 8,624

単行本 ( 467 ページ )

ISBN-10 : 4822284093

ISBN-13 : 9784822284091


Android実習マニュアル

なんと、これは以下サイトで無料で公開されています。
無料チュートリアル:プログラミング
内容も細部にまで説明があるので、Javaに疎くてもなんとか読み進めていくことができると思います。サンプルも豊富。動的にspinnerのリストを生成するサンプルは、まんまパクらせてもらいました。
この内容を無料で読めるというのは、素晴らしすぎます。ありがたく読ませてもらいました。

他にも有用な情報をネットからたくさんもらいました。そちらについてはいずれまたご紹介したいと思います。
いやーでも実に良い時代になったものですね。