ggplot2使ってみた


ここんとこ、日記も書かず、来週の支部会に向けて黙々とRと格闘しておりました。んで、解析作業はようやく目処がつきました。ヤター3連休丸潰しで格闘した甲斐があったというものです。

でわ、何をしていたかというと、まずMCMCの計算でWinBUGSが全く動き出さず、ウンウンうなって結局測定値をゴニョゴニョしてMCMCにかけることに。今度は推定したパラメータをまたしてもゴニョゴニョして正しい値に戻すとゆーもーほんとに面倒くさい方法でやってたわけです。

その成果がこちら。
test
今回は、ggplot2使って作図してみました。いちお作図コードの一部。
[cpp]
library(ggplot2)
sp.totalNO <- 31
ggdat <- data.frame(out.spmat)
gp1 <- ggplot(ggdat, aes(x=seq(82,118,len=100)))
gp1 <- gp1 + geom_area(aes(y=ggdat[,1],colour= topo.colors(sp.totalNO)[31],fill= topo.colors(sp.totalNO)[31]))

sp1 <- ggdat[,1]
assign(paste("sp",2,sep=""),ggdat[,2] + get(paste("sp",2-1,sep="")))
gp2 <- geom_ribbon(aes(ymin=get(paste("sp",2-1,sep=""))
,ymax=get(paste("sp",2,sep=""))
,colour= topo.colors(sp.totalNO)[2]
,fill= topo.colors(sp.totalNO)[2]
))
gp1+gp2
[/cpp]

ggplot2はすごくシンプルな作りになっていて、ベースをggplot()で吐き出して、後はレイヤーオブジェクト(今回はgeom_ribbonとgeom_area)を足していけばいいとゆー非常にシンプルな作り。なんですけど、いろいろといぢるとなんか変です。例えば、ループの中で大量にレイヤーオブジェクトを吐き出してもすべて同じオブジェクトに上書きされてしまいました。うーん書き方が悪かったのかしらん。今回はとりあえず大量のリボンを直書きで書いて足していくっつー泥縄な書き方で手打ちに。出来ちゃえばいいし、スマートとか考えてる場合じゃないし。

とりあえず、山場は越したですな。けど、来週は天草でお泊まり調査で、その次は東京出張。うむーなかなかひまにならない。