Excelマクロいぢり


新年度になってお仕事にもいろいろ変化が。
 例えば、提出する書類もいろいろと細かく書くことを要求されるように変わってきました。
 単純に考えれば、手数が増えて面倒くさいことこの上ないのですが、そこは知恵を絞ってレッツハック。

 というわけで、処理を一部自動化するため、久しぶりにexcelマクロをいぢることに。excelマクロなんてM1の時にいぢっていた時以来なので、7年ぶりくらい。
 久しぶりに使ってみると、マクロ言語としては、本当によくできてるということを実感。かなりのブランクあったにも関わらず、結構直感的に書けます。その代わりすこぶる遅いけど。とりあえず、言語仕様なんてどうでもいいけど、とりあえず自動化するっつー方向性ならば果てしなく便利。

 後、Rなぞに毒されると演算子界隈がかなり混乱する。<>とすべきを!=としてたりとか、=とすべきを==とかにしてたりとか。

 このあたり、OOoとかでpythonスクリプトなんつー方法もあるようだけど、主に恩恵受けれる人物が自分しかいないので却下。
 うちの職場でOOoが採用される時はくるんだろうか・・・