ArcGISのバージョンアップが相当腐れている件


学会も終わって一段落したので、かなり先延ばしにしていた諸々の作業を腰据えて実行中。

今回はだいぶ先延ばしにしていたArcGISのバージョンアップにチャレンジです。
ubuntuとかだとupdateで一撃なわけですが、腐れっぷり甚だしいArcGISはそうはいきません。
まず、バージョンアップの説明だけのマニュアルで27ページあります。たいていのソフトウェアでそうなようにこういった類のマニュアルは読み飛ばすのが常なのですが、このマニュアルはところどころに巧妙な罠が仕掛けられていて熟読しないと、インスコすらままならない状況になってしまいます。
というわけで、マニュアルもろくすっぽ読まなかった僕はというと、日本語化プログラムがアンインストールできない事態に・・・・
サポートにメールで聞いてみると

---------+---------+---------+-----
<質問その1>
プログラムの追加と削除からArcGIS9.2日本語版をアンインストールしようとすると
以下のエラーが出てアンインストールできません。
どうすればよいのですか?
—————————
アンインストール
—————————
INSTALL.LOG ファイルをオープンできません。
—————————
OK
—————————

<回答>
ご質問内容から判断する限りでは、既に「ArcGis9.2のSP6の日本語版プログラム」の
アンインストールは行われているものと考えられます。

プログラムの追加と削除に「ArcGis9.2のSP6 日本語版プログラム」が残っていても、
PCの動作には問題ありませんので、恐れ入りますが、そのままの状況で次の作業を
行っていただきますようお願いします。

---------+---------+---------+-----
<質問その2>
つまり、実体のファイル群は削除されていてレジストリだけ残っているということですか?
レジストリは削除しても良いのですか?

<回答>
恐れ入りますが、レジストリにエントリの情報のみが残っている状態と考えられます。

なお、レジストリの手動操作は、システムに重大な障害を引き起こすことがあります。
そのため、レジストリの削除を行うかどうかにつきましては、ユーザー様でご判断
いただきますようお願いします。
レジストリの削除により、ご使用のPCに何らかの障害が発生いたしましても、弊社では
一切の責任を負いかねますので、あらかじめご承知おきいただきますようお願いします。

以上、よろしくお願いいたします。
---------+---------+---------+-----

つまり、順番間違うとレジストリ汚したまんまになるってことね。しかも、そんまま使えっておいおい。
しょうがないので、レジストリいぢってきれいにする。
というわけで、かなりストレスのたまる仕事を強いられる。

1.旧バージョンをアンインストール
2.アンインストールに失敗。
3.旧バージョンを再インストール
4.旧バージョンをアンインストール
5.レジストリを手動で掃除
6.新バージョンを再インストール

しかも各作業には日本語化のパッチあてて、バグフィックスのパッチあてて・・とかこれまためんどくさい作業があって、しかもインストールに相当の時間(一つのプログラムインスコすんのに30分くらい)がかかります。ちなみに僕の場合は終日かかりっきり。
さらに恐ろしいことに、新しいバージョンは早速不具合解消のためのパッチが出ていて、それもあてんといかんらしい。
さらにさらに恐ろしいことにマニュアルを読み進めていくとまだ日本語化できていないとこがあるらしく、それはまだパッチもできていないらしい。

これが100万近くするソフトなのか・・・今日日フリーソフトでさえネットインストールでサクッとバージョンアップできるというのに。

QGISとかマルチプラットフォームで、多言語で、スクリプトも書けて、サクサク動いて、レジストリ登録すればバージョンアップもupdateで一発なのに。

は~なんでこんな腐れソフト買ってしまったんだろう。元を辿れば大学で初めて出会ったのがArcGISだったのがケチの付け始めだったのでせう。

大学教員の皆さん、お願いなのでこのソフトを買わないでください。大事な教え子がESRIに散々搾取されたあげく、信じがたい苦行を強いられることになります。

なんで、こんなソフトがデファクトスタンダードになりえたんだろ?
こうなるとQGISとかsupermapあたりに頑張ってESRI潰してもらう以外あるまい。

頑張って!!QGISの中の人。