2009年に来る(来て欲しい)のは、ソーシャルコメントシステムだ

gottiさんの記事みて脊髄反射的に書いてみる。

ここんとこ、wordpressいぢりにはまり、google friend connect 入れてみたりdisqus入れてみたりfacebook connent入れてみたりと、試行錯誤中。
 google friend connectとかfacebook connentとかfriend feedもその一つなんだろうけどネット上を横断的にアグリゲートして再構築するサービスってすんげおもしろいっすね。

  僕も、いろいろネット上のサービス使わせてもらっていて、ブックマークはDiigo、音楽はlast.fm、ミニブログはtwitter、写真はフォト蔵と、スケジュールはgoogleカレンダー、タスクはRemember the milk、ネット徘徊はgoogleリーダーとほとんどプライベートはネットワークにダダ漏れにも関わらず、散逸していてバラバラだったのがなんとなーくうまくつながるようになってきました。

 ただ、唯一まとまりがないのが、コメント。ま、そんなにコメントたくさんあるわけぢゃないですけど、たとえば、この日記で書いたことにコメント書いてもらったりもするし、例えば平行してmixiにも同時投稿してたりするとそっちにもコメント書いてもらったりするわけで、そうなると自分がどこに何書いてそれがどうなったとか、管理できなくなるわけで。
 これは、gottiさんがブクマっている記事に書いているのがすんごくわかりやすい。

 これをうまく解決しているのがdisqusで、(ま、アバターとか認証とかだとgravatarも良い線いっている)自分が書いたコメントとか書いてもらったコメントをアグリゲートできるようになっている。これは使ってみないとわからないがシンプルですごく良い仕組みだな~と思います。ただ、残念なことにdisqusのコードを貼っていないとその幸せを享受できないわけで、ま、それが最大の欠点でもあるんですよね。

 そこんとこで、gottiさんが紹介しているFF2DISQUSはそれを一気に解決してくれるサービスになるかもしれん。なるものもDISQUSもAPIを公開しているので、うまくたたけそうだし。ちなみにtweetbacksなるものもあるようだが、日本語だとイマイチみたいだし、twitterだけまとめてもなーという気がする。friendfeedだと、friendfeedを完全にコメントアグリゲータにしてしまって、DISQUSに投げるなんてこともできそうな気がする。ちなみにgreasemonkey界隈だとこーゆーのも出てるようです。

  ニュース過去ログ(2007年05月13日) – むぅもぉ.jp(yahoo pipesのAPIがちとおかしい?)

 これもこれで面白いんだけどな~受動的すぎるよな。やっぱ、DISQUSみたいにインタラクテブなやつがいいよ。
 ってことで、今日の結論。

 ブログ作ったら、とりあえずDISQUSのアカウントもとりませう。