妖精さんのバカ


 今日も、ひたすら <-の羅列を凝視。
 昨日、モデル自体は完成してたんですけど、欲が出てしまい、改造を施してみました。

 今回はtrapに呪いをかけられることもなく、僕のPCに住まう妖精さん(c伊庭大先生)に50,000回ほどお仕事させてみたら、なんと今度は妖精さんが恐ろしい結果を返してきやがりました。
 おいおい、どうしてくれんだよ、妖精さんよぅ。これまで、勝手に描いてきたシナリオぶちこわしぢゃないっすか~

振り出しに戻る <- append(これまでMCMCに費やした膨大な時間,妖精さんのお仕事)

 うん、土日が勝負だな。