心震える演説


 本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたり。人は五感から刺激を得て感動したりします。

 今回、感動を与えてくれたのは演説。演者はスティーブ・ジョブス。appleのceoというとてもエライ人です。

 とある大学の卒業式の際の講演で、15分くらいの短い演説ですが、一つ一つの言葉にすごく重みがあり、威圧感さえ感じます。言っていることは、一般的ではなく、特に社会生活を送るうえでマイナスになってしまうような事もありますが、なぜか勇気づけられてしまいます。

 若い人に向けてのエールとして、ジョブスが話したのかわかりませんが、迷ってるときにこの演説を聴くと強く励まされるかもしれません。

 短い演説なので、悩んでる人、何かに迷ってる人は是非聞いてみて下さい。ジョブスがそっと背中を押してくれるかもしれません。