木彫り師の件


  右手に金槌、左手にノミ、そう私は木彫師・・・ではありません。仕事で作る試験体を作るのに木材をノミで割っていくという作業をしてるのですが、なかなかに往生な作業。

 黙々と割って割って割っていく。

作業場。何してるか全く不明。

 んな感じで黙々と作業していくと完成型はこんな感じになります。

 ん~芸術性ゼロ。ま、芸術作品なんて作るのが目的ではないんですけど、ノミ振るうとなんか木彫りの熊とか作りたくなりますな。

 この後、乾かしたり重さ測ったり云々・・・は~膨大な作業が待っている。 今回はマヂで手を広げすぎて全く収集つきません。それはそれで面白いですけど、まとめきれるかどうか・・・