博多漫遊記-第三夜-


昨日のダメージで頭グラグラですが、
 今日で学会も終了。最後まで、いろいろ聞いて行かなければ。

 ちょっと遅刻してしまいましたが、面白い話がたくさん聞けました。

 特に、計画学会は、まぢ最先端な話が目白押し。時代の流れというものはすさまじいものがありますな。

 んで、今日はさっさと帰って、ゆっくりしようと思ってたんですが、M上さんに

  「今日、懇親会行く??」

 と聞かれ、なぜか、

 「はい」

 と答えてしまう漏れ。「おい、今日はさすがに帰れよ」と天使が耳元でささやくのですが、なぜか足下はネオンの方向へ。バカだ・・・・

 終いには、社会人になって封印していた例のやつを、全国の皆々様にご披露してしまうという駄目っぷり。あぁ、明日から仕事なのに・・・

  モ(wン∀wン)━ウ( wン∀)━(  ゜)━(  )━(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)━ポ(;´Д`)━━━!!!

 本人は次の日、休む気満々になっていたのですが、周りの方の気遣いもあり、その日の高速バスに乗れはしたものの、着いたのは午前1時。しかも、寝過ごし、とんでもないとこで下ろされた挙げ句、タクシーしかないため、泣く泣く割り増し料金のタクシーで帰るという散々っぷり。

 いや、楽しかったっすけどね・・・