イチイガシの森


今日はイチイガシの密度試験地の調査に行ってきました。
 試験地は右も左もイチイガシ。しかもなぜか防塵マスク着用でさながらバイオハザードでも起きたような状況。というのも、イチイガシは粉がすごく舞うらしく、とても普通のかっこで調査は出来ないからなのですが、とにかくそんなことより枝がひどい。てかすごい。直径もなんもあったもんじゃないです。はぁスギってすごいのですな。
 どうにか直径だけは終わりましたが、後、もろもろの調査が残ってるんですな~
 
 ま、やるしかないんですけど、なんだかね~~

 入るのすら、ためらううっそうとしたイチイガシの森。