ブイーン


今日は久しぶりにうちの試験林に行ってきました。
 今日のお仕事は伐採。お~木こりの本領発揮!!
 と言っても、風でなぎ倒されたセンダンを切り刻むだけなんですけけど、久しぶりにチェーンソーをかき鳴らしてきました。
 
 現場はセンダンがボコボコに倒されて見るに堪えない状態。
 ん~たいした試験も行ってないので、全部なぎ倒しても良いけど、それももったいないし。

 というか、そんな時間ないし・・・

 んなこと言っても業者にお願いするお金もない・・・

 頭痛のタネでございます。

 帰ってきた後は、今書いている報告書のことで、上司とサシで文句・・・じゃなかった議論を2時間ほど。とりあえず、AICとかGLMって何?みたいな説明から始まって、結局そこらへんをひっくるめて「統計処理」という言葉で書けとのご指導いただきました。
 統計処理ですか・・・間違いじゃないけど、なんかやな感じ。ぢゃ平均値出すのも統計処理と書くのか?要はよくわからん言葉を使うな、と言いたいのだろうか?
 
 それは、あなたの基準であって正しくはなかろうて。

 とかいう愚痴を書いてみるてすと。