ASIMO君の悲劇

今やトレイ運んだり走ったりと多才っぷりを発揮するASIMO君ですが、時にはお茶目もしてしまうらしいです。   ただ、ナレーターの対応が異様に慣れっこ感出してるのは気のせい?お茶目どころか日常茶飯事?  なんか、2足であることにそこまでこだわる必要あるんだろうか?  米軍とかは4足ロボで実用段階のロボもあることだし↓  こんなのに比べると、日本のロボ技術ってまだまだね~とか思うわけで。  というより、アトムとかに染め上げられた研究者多すぎなんぢゃ?