ctrlswapmini導入記


ケータイで、文字を打つとき、ボクはなぜかポケベル入力方式でしかできません。
 つまり、「あ」と入れたいときはふつう「あ」のキーを1回押すだけですが、ポケベル式だと「あ」のキーを2回押すことになります。

 なんか、こう説明すると不便きわまりないですが、結構便利だったり。というよりこのやり方でしか、入力できない。

 今度買ったw-zero3[es]はポケベル入力なんて機能なかったのですが、それを補強するのが、ctrlswapminiというアプリです。

    公開されているサイトはこちら。

 このおかげで、いちいちqwertyキーボード開かなくても、文字が打てるようになりました。
 ほかにも、機能として、qwertyキーボード出した時に、テンキーに便利なキーマップを当てはめることも可能です。 こっちの機能の方がニーズ高いのかも。割り当ては↓な感じ。


[1あ]   ]  (または」)
[2か] PageUp
[3さ] PageDown
[4た] [ (または「)
[5な] HOME
[6は] END
[7ま] `
[8や] 無し
[9ら] 無し
[0わ] NumLock 数字モードに切り替え
[*] NumLock 数字モードに切り替え
[#] ソフト1キー (左側の [ - ] ボタン)


 これで、qwertyキーボード出したときにテンキーも有効に使える訳ですな。

 兎も角、ポケベル打ち派には必須アプリでございます。