雪景色


 今日は、うちの係の忘年会。一番下っ端の僕は、店のセッティングから挨拶の根回しとか、お金の準備とかで、いろいろと大変でした。

 1次会は街にあるお店でどうにか、うまく終わって、2次会の席に。んが、外を見るといつの間にか猛吹雪!!その時はすげ~とか思ってたんですが、この後、抜き差しならないことに。

 日付も変わって、午前1時。タクシー乗って帰るかと思って、手をあげるんですが、どのタクシーも泊まらない。「あれ?ドッキリ??」とは思いませんでしたが、雪で見えにくいんだろうな~と思いながら、オーバーアクション気味に手を挙げたんですが、今度は運転手が手を横に振って「駄目、駄目」を表している様子。

 つまり、いきなりの雪でがっちがちのアイスバーンになってしまった道を客乗せて運転はできない、っていうことのよう。

 仕方ないから歩いて帰って、着いたのは3時前。ヽ(`Д´)wヌwアwレw・w・w・wロ