GISの営業の人


 今日は、職場にGISなんかを扱っているPASC○の人が営業に来ていて、AR○GISの営業をしていきました。

 そのときに初めて知ったのですが、大分と佐賀と宮崎はAR○GISベースのシステムを利用または利用予定なんだとか。知らない間に進んでいるのね。でも、shpファイルが共通のフォーマットていう認識が生まれれば、ji-saさんとかも助かるだろうし、官学の連携というのも格段に進むんじゃないでしょうか。

 僕が使うときもスムーズに使えそうですし。

 ただ、shpファイルがスタンダードになるということに問題はないのだろうか?それこそ、ゐンドウズのような体制が築かれやしないかと、ふと不安に思ったりもするんですが。

 ま、そんなにAR○GISに関する知識が豊富というわけではないので、どなたかフォロー頂けると助かります。

  • ji-sa

    SECRET: 0
    PASS:
    現状で、結構ゐンドウズ化している気がしますが…
    shpファイルがスタンダード→ゐンドウズ化ってことはないのでは。
    すでに使用してるシステムがshpに対応できれば
    取って代わられないのでは。
    某企業のデータは特殊なフォーマットのため○上さんが
    いろんなところに話を聞いてるみたい。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ん~。でも、shpてオープンフォーマットじゃないでしょ?で、ここまで行政とかで広まっていくと、某企業が欲出して、いろいろ悪さをしないかな、と思うわけです。
    良いことではあると思うんだけどね。