解散ライブ


 ji-saさんがハイロウズの休止のこと書いてたので、思い出したようにスーパーカーの解散ライブを見てみたり。

 ん~ライブDVDとしては、さしたる盛り上がりもなく、あれなんですがなんか引き込まれるものがあるんですよね。

 メンバー同士にはすでに大きな亀裂があったみたいで(snoozerとかではそこらへんのぶっちゃけ話があった模様)で、そのギスギスした感じがなんとも・・・

 って見ているうちに感じるのですが壊れるか、壊れないかって感じのものって独特のオーラがあるですね。最後らへんのブランキーとかミッシェルガンエレファントとか、ビートルズとかもそうかも。ま、例外もたくさんあるでしょうけどね。

 それに加え、ラストライブともなると個人の感情とかもあってそのバランスが崩れてしまいそうな緊張感が映像を通しても伝わって来そうな感じがします。

 見てない方は是非。ライブというよりドキュメンタリーとしてとてもいい作品です。